スタッフブログ

土地の話3 [建築マメ知識]

投稿日時:2018/04/01(日) 10:00

先回は、避けた方がいい地名の話でした。

今回は、いい条件の土地を探すにはどうしたらいいのかお話しします。

お寺、神社の周囲
昔の人たちにとって、神様の祭られているお寺や、神社というのは重要な建物でした。
そのため、災害を受けないように最も良い条件の場所に建てられていることが多く、また、地震で被害を受けないように、固い地盤の上に建てられていることが多いようです。
これらのことに関連して、官庁建物も条件がいい場所に建てられている傾向がある様です。

昔からの集落
これは、昔から何代も同じ場所に住んでいる=災害に遭っていない ということからです。
災害を受けてしまった場所は、綺麗に区画整理され、新しい町並みができます。
綺麗に整備された地域などは、過去に大きな災害を受けているかもしれませんね。


これらのことから、いい条件の土地を探すのって、案外難しいですよね。


避けた方がいい土地だからといって、住めないわけでもありません。
その土地の欠点が分かれば、それに対する対策を考えればいいのです。
その土地の過去を知ることによって、将来起こるかもしれない事柄に対して、対策をとることができるようになります。

次回からは、地盤に対する対策についてお話ししたいと思います。

«前へ次へ»コメント(0)

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:
  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介