刈谷近郊でリフォーム工事と重量鉄骨・高気密・高断熱の注文住宅と木造住宅の耐震改修工事を行います

愛知県刈谷市高松町5丁目21番地

0566-21-6049

営業時間:8:30~18:00

ブログ記事フェレットのいる工務店

フェレットのいる工務店

土地の話2 [建築マメ知識]

投稿日時:2018/03/15(木) 10:00rss

前回に引き続き土地の話

昔の地図を探すのが面倒、調べたけど地図がみつからなかった人の為に、

2.住所、地名から推測してみる

その土地の住所から、その場所に何があったのか推測してみます。

まず、池、湖、川などという文字が使われている場合は、その場所が水に関係していることが推測されます。
それ以外に、漢字の部首にさんずいが付く漢字が使われている場合も同様です。

田の付く地名も田んぼであった可能性が高いです。

谷の付く地名は、そこが盆地であった可能性を示していますので、要注意です。

また、竜(龍)、鮎、蛇、女、亀、駒、椿、梅、柿・・などの漢字が付く場合にも、過去に大きな災害に見舞われた可能性を示しています。

また、~丘、~台という地名は比較的新しい地名であることが多く、それ以前の地名と変わっている可能性があります。
災害等で、大きな被害が出て、再開発された可能性もあります。


そんなことを調べていくと、どこに住んだらいいの?っていうことになってしまいますね。
次回は、安全な場所は?について紹介します。

コメント

名前:
メールアドレス:
コメント:
ファイル
パスワード:

0566-21-6049お電話

資料請求

お問合せ