スタッフブログ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

お花を贈ってもらいました [フェレット]

投稿日時:2017/05/11(木) 14:05

久しぶりに投稿します。

昨日の朝、当社営業担当のフェレットのライチが亡くなりました。
享年7歳3か月。頑張って長生きしてくれたと思います。

昨年春ごろに、体調を崩し入院をした頃から、後ろ足が弱ってしまい、できないことが増え、他の子と充分に遊ぶこともできなかったのですが、それでも一生懸命家の中を歩き回り、遊んでおりました。
ずっと、自由に走り回ることができなかったので、今頃は、先に虹の橋へ向かった、先住のフェレット達、そしてお友達フェレット達と走り回っているのではないかと思います。

ライチはいなくなってしまいましたが、あんず、こむぎが当社の営業担当として、これからも頑張っていきます。

昨夜、ずっとお世話になっていた獣医さんよりお花が届きました。

201705111441_1-300x0.jpg

リビングに飾りたいのですが、こむぎが悪戯するので、玄関に飾っております。
ピンクのお花には、沈んだ気持ちを和らげてくれる効果があるそうです。


これまでのフェレット介護経験より、当社では、高齢のペット達、障害のあるペット達が少しでも快適に暮らせるように、お客様のお話を聞きながら、その子のためのリフォームを提案することを心がけております。
ペットの種類、ペットの生活環境、障害等の状態により、最適なリフォームが変わってきますので、飼い主さんのお話を充分に聞かなければ、必要なリフォームは見えてこないと考えております。
困っていることがあれば、まずご相談ください。

新築、リフォームの相談、見積り無料。
お気軽にご相談ください。
http://www.daito-3.co.jp/index.html

コメント(0)>> 続きを読む

エアコン [フェレット]

投稿日時:2016/08/01(月) 17:02

毎日暑いですね~。

この時期、ペット達お留守番させるのって心配じゃありませんか?
防犯上窓を開けておくわけにはいかないので、エアコンは必需品となりますよね。

エアコンについて、こんなことを不便に思ったことないですか?
・外出中に、雷などが鳴り出して、停電が心配になったり。
・春や秋の気温が微妙なとき、エアコンをつけるか、つけないかで悩んだり・・。
・停電の案内が入っているときなどは、最悪ですよね。


今日も少し前から、雷が鳴ってます。

私事ですが、我が家の高齢フェレットが外出が難しくなり、最近はお留守番なのです。
そうなると、留守中の部屋の温度が気になって仕方がない。
雷も心配だし・・・。


そんなことを悩んでいたところ、やっと見つけました。
パナソニックの「パナソニックスマート」

これ、スマートフォンで、エアコンが遠隔操作できるのです。
部屋の温度とかも、スマホで確認できるようで、とっても便利。
取付も、パナソニックのエアコンに専用の機械を取り付けるだけなので、通常のエアコンを購入するときに、2万円弱を余分に見込んでおくだけ。

某有名家電屋さんでは、ハイグレード機種じゃないと取り付けてくれないようですが、当社で取引ののある業者さんでは、多くの機種で取り扱ってくれるそう。(取付できるかは、事前にご相談ください。)

我が家は、一番安いエアコンの購入を検討中で、それに取り付けてもらう予定。
あとは、エアコンの費用をどこから、出すか・・・・。(^^;



エアコンの取付工事のご相談も受け付けておりますので、気になる方は是非ご連絡ください。

新築、リフォームの相談、見積り無料。
お気軽にご相談ください。
http://www.daito-3.co.jp/index.html

コメント(0)>> 続きを読む

杭工事報告書 [現場]

投稿日時:2016/05/19(木) 14:36

先日行った杭工事の報告書が送られてきました。

201605191450_1-300x0.jpg

杭を打つ重機の電圧を示したグラフです。
縦軸が深さ、横軸が電圧です。
地盤が固い所では、電圧が高くなっています。
一番下の部分が高い電圧になっているので、固い地盤に杭がしっかりと打ち込まれていることが確認できます。

打設した杭すべてについて、グラフが添付してあるので、報告書でも確認を行います。
全てのグラフについて、同じものではないか、違う建物のデータではないかを、しっかりと確認します。

昨年の秋に問題になった杭の偽装問題は、このグラフに細工がしてあったようですね。
そのようなことがないように、何度も確認を行っています。


新築、リフォームの相談、見積り無料。
お気軽にご相談ください。
http://www.daito-3.co.jp/index.html

コメント(0)>> 続きを読む

杭工事 [現場]

投稿日時:2016/05/17(火) 14:58

先週末から、新しい現場が始まったので、現場の立ち合いをしてきました。

201605171630_1-300x0.jpg

杭打ち工事の様子です。

今回の現場は、鋼管杭を選択。

建物の工事の中で最も重要で判断が難しいのが基礎工事だと思っています。
なぜなら、土の中のことなので、不明な部分が多いのに、建物を支える最も重要な部分だからです。

設計を行う前に、地質調査を行い、土の中の様子を調べます。
調査方法はいろいろありますが、当社ではボーリング調査という方法を行っております。
小規模な建物の場合、スエーデン式サウンディング試験という方法を選択することが多いのですが、当社ではボーリング調査を選択しています。
地質調査といっても、方法はいろいろあり、長所短所もいろいろです。

ボーリング調査
 長所 必要に応じて、調査する深さを調整できる
    実際の土を取り出すことができるので、土の状態を目で確認することができ、信頼性が高い
    液状化の確認が可能
 短所 設備が大掛かりで、費用が高く、時間もかかるので、何か所も行えない
 注意点 何か所も行うことができないので、事前に周辺の地形、特性などを調べておく必要があり、調査する箇所、深さ、位置が重要となる

スエーデン式サウンディング試験
 長所 設備が小さく、費用が安いため、何か所か行うことができる
 短所 土の中の埋設物に影響を受けやすく、データの信頼性が低い
    調査可能な深さに限界がある
 注意点 地中の石に反応して、実際より地盤が固いという結果が生じやすいので、何か所か行い、総合的に地盤の状態を判断する必要がある
     木造2階建て住宅のように、ある程度軽い建物にしか採用できない

他にもいろいろな調査方法がありますが、代表的な調査を挙げてみました。
どちらの調査を行っても、問題点はありますが、それぞれの特性を考慮した上で基礎の設計を行う必要があります。

これらの調査を踏まえて、基礎の形状を選択します。

今回工事の地盤は、かなり深い所まで固い地盤が出てきませんでした。
その場合の選択としては、固い地盤まで長い杭を打つ、または、摩擦杭と呼ばれる、節のついた杭を使い、摩擦力で建物を支える方法の2種類があります。
もちろん、摩擦杭とすれば、杭の長さは短くなります。
   
どちらを採用しても間違いではありませんが、次に問題となるのが、費用と施工の問題です。
今回の工事現場は、隣に既設の建物があり、敷地が狭いことが問題でした。

長い杭を採用した場合は、コンクリート系杭と、鋼管杭の2種類が考えられます。
コンクリート系の杭と、摩擦杭を採用した場合、杭を打つための重機、コンクリートを練る設備が大掛かりになり、敷地に余裕がないと工事が行えません。
鋼管杭は、杭が高価ですが、小さい重機だけで施工が行えるため、敷地が狭い場合はこちらを選びます。

また、少し前に起きた杭の偽装問題も考慮し、杭の先端が固い層まで届いていることを確認できる鋼管杭としました。
摩擦杭は、杭周面の摩擦力で建物を支えるため、杭の先端が固い層に達していなくても問題なく、正しく杭が打たれているか確認することができません。(職人さんを信頼するしかありません。)

そんな理由で、鋼管杭を選択しています。

201605171630_2-300x0.jpg
鋼管杭の先端は、このように羽根が付いていて、グルグル回しながらねじ込んでいきます。
地盤が柔らかいと、少しの力でグイグイ入っていきますが、固い地盤までたどり着くと、力を入れてもなかなか入っていかなくなり、重機が唸り始めます。
杭を打つ重機には、記録のできる電圧計が設置してあり、どのくらいの力で杭を打ち込んでいるかを確認できます。
なので、重機の状態、電圧計の記録紙、両方を確認し、杭の先端が固い地盤にたどり着いたことを確認します。
設計担当の私は、職人さんの横で、杭の工事がきちんと行われていることを確認してきました。

はたから見てると、現場の隅っこで何もせず、ボーっと立っているだけに見られてしまいますが、ちゃんとお仕事しているのです。(^^;


新築、リフォームの相談、見積り無料。
お気軽にご相談ください。
http://www.daito-3.co.jp/index.html

コメント(0)>> 続きを読む

ポストカード [フェレット]

投稿日時:2016/05/17(火) 14:46

先日のフェレットショーでもらったポストカード。
とても気に入ったので、額に入れて机に飾ってみました。

201605171455_1-300x0.jpg

とても素敵な文章が綴られています。


生きとし生けるものが
幸せでありますように

生きとし生けるものの
悩み苦しみが
なくなりますように

生きとし生けるものの
願いが叶えられますように

生きとし生けるものにも
悟りの光が現れますように

生きとし生けるものが
幸せでありますように


新築、リフォームの相談、見積り無料。
お気軽にご相談ください。
http://www.daito-3.co.jp/index.html

コメント(0)>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介